好きな時に会える?恋人にしたい二次元キャラ

二次元キャラに恋をしている時点でもう終わりです。早く病院へ行くことをお勧めします。二次元は二次元です。どんなにあなたがそのキャラを愛でようと、そのキャラがあなたの方を振り向いてくれることはないです。あなたがどんなにキャラに入れ込んで、グッズ等に金を注ぎ込んでも時間の無駄です。そのお金で潤うのはそのキャラを作った作者やその周りの大人たちです。あなたが金を出せば出すほど、その薄汚いおっさん達が儲かるのです。キャラは可愛くてもそれを描いているのは汚いおっさんなのです。中には女性の方もおられるでしょうが、基本的には汚いおっさんです。それでもキャラが好きだというのなら、キャラクターの顔の部分に作者の顔を張り付けてみる事を提案します。現実が見えてくるに違いないです。あんな綺麗で可愛い存在は絵の中だけです。確かにキャラクターにはニキビもなければ鼻毛も出ていないと言い切れます。いや、たまにはいるかもしれないですが、そんな例外はさておき、実際にコスプレ等をしているレイヤーさんたちを見てみるとよく分かります。なんか不自然です。中にはドはまりしている方もしますが、やはり違います。それでも二次元キャラ的な物から離れなれないのなら、いっそのことレイヤーさんたちを狙ってみても良いのではないかと思います。多分向こうの方から恋人にしたくないと言われる可能性は高いと感じますが、それも一つの手です。いつまでも電源を入れたら会えるなどと、寝言を言ってないでここは一発行動に移してみるべきです。キャラは電源を抜けば消えますが、実在の人物は消えないです。少しでもキャラに近づくために声が可愛い人なんかも狙い目かもしれないです。近年声優さんの人気が高いのはそんなところにあるのではないかと思う所存です。しかし、声優は所詮声だけです。しかし、見た目や声だけで恋人にしたいなどというのは相手に取って失礼です。自分がいいなと感じる方に告白して交際するのが自然です。一旦異性と交際してみればリアルの女性もいい物だと理解できます。しかし、逆に三次元はクソだと感じてしまうともう終わりです。試合終了のサイレンが響き渡ります。そうなってしまった場合はとことん二次元に逃げ込めばいいです。二次元キャラは裏切らないし、いつまでも純潔です。バンバン好きなキャラのグッズを買って、キャラの描かれた抱き枕を抱きしめて腰を降り続けていればOKです。電源を消せば消えるのならば、付けたままにしておけば問題ないです。最早誰もあなたを止めはしないです。行きつくところまで行ってしまえば良いのです。