現実は甘くない…二次元にしか興味が持てないのは過去の恋愛にあった

二次元の女の子にしか興味が持てない男性のことを「オタク」などと揶揄されたりする事があります。私もそのような男性の1人なのですが、昔からそういう体質だった訳では無く、そうなったきっかけは過去の恋愛が関係しているのです。
大学生の頃、同じバイト先で凄く魅力的な女の子がいました。はっきり言うと一目惚れで、私はすぐに好きになりました。なんとかバイトのシフトを重なるようにして一緒に仕事をする度に私は出来る限り親切にしたので、その子も私の事を気に入ってくれるようになり、1ヶ月もしないうちに友達のような関係になりました。そしてお互いが休みの日は積極的にデートに誘い、何回か2人で出かけたのちに勇気を出して告白をしました。最近、戸惑っている様子でしたが私の気持ちが真剣である事を察して承諾してくれました。それからは毎日が楽しくて楽しくてバイトの時も休みの時もずっと一緒に過ごしていました。そんな私に対して彼女はいつも笑顔で付き合ってくれていました。ある時、彼女から「テレビ番組の観覧のチケットが当たったから一緒に見に行かないか?」と誘われたので、もちろん断る理由もなくついて行きました。今から考えるとこれが自分の人生の転機になるとは思いもしませんでした。番組収録は淡々と進み、普段テレビで見たことのある芸能人が目の前で楽しい会話をしていたのであっという間に時間が過ぎて行きました。
番組の終盤で、観覧客を交えたクイズのような企画があり、なんと彼女が対象者に選ばれたのです。彼女は恥ずかしそうにしながらステージの前に進んで人気俳優と一緒にクイズに答えていました。
そのまま収録が終わり、普通に駅で別れて帰ったのですが、その翌日から彼女の態度が明らかに冷たくなったのです。
連絡しても素っ気ない返事しか返して来ないし、出かける誘いをしても忙しいとの理由で断られるばかりでした。
そしてそんな状況が数カ月続いた後に彼女からいきなり別れたいと言われたのです。私は混乱しました。何も悪いことはしていないのにどうして別れないとならないのか何度も彼女を問いただすと、どうやら番組観覧の時に一緒にクイズをした俳優がこっそりと彼女に連絡先を渡していて、彼女はその後、頻繁に連絡をとって親しくなって行ったのでした。別れたい理由は、当然その俳優と付き合いたいからとの事でした。私は要するに陰で浮気をされていて、裏切られたのです。
その突然の別れに対して現実を受け入れられない日々が続きました。何をしていても全然楽しくなくぼーっとしている事が多くなったのです。そんな状況を見かねた友人が私をアニメフェスタに連れて行ってくれたのです。
人生初の経験でしたが目が醒めるように刺激的で楽しく、すっかり二次元にハマってしまったのです。まさに二次元が心の救いという状況でした。その後はリアルでは誰とも付き合っておらず特に付き合いたいとも思わなくなりました。