迷ったら漫画を辞書にする!?意外と正解な女心

今まで女性とあまり付き合ってこなかったのが原因で、僕はあまり女心が理解できません。どうして喜んでくれないんだろう?とか何でここで機嫌が悪くなってしまうんだろう?といつも不思議に思ってしまうことが多々あります。だからといって相手に「今、何を考えているの?」と聞いたら怒られてしまうでしょうし、理解できなければずっと進展しません。そこでどうすれば女性の気持ちを理解できるようになるのだろう?と自分なりに考えてみることにしました。
僕が知っている女性と言えば、漫画で登場する女の子たちです。彼女たちの気持ちや心の変化は僕はすぐに見抜くことができます。時には主人公の男性に「何でそんな簡単のこともわかってあげないんだろう?」と疑問に思うことさえあります。どうして理解できるのかというと、登場人物の行動や気持ちの変化を丁寧に表現してくれるからです。時には読み手に理解しやすいようにこれでもかというくらい、細かく描写してくれます。だから僕みたいな人間でも相手の気持ちを理解することができるのだと思います。そこで僕は恋の辞書として漫画を使うことにしてみたのです。
まずは女心を理解するためには、相手のことをしっかり観察することが大事であると判断しました。些細な行動や言動から相手の気持ちや考えていることを察知することに集中するのです。すると意外にヒントがあらゆるところに落ちていて、まるで推理ゲームのように相手の考えていることがわかるようになってきたのです。相手の考えていることがわかるようになってきたら、次は先読みした行動が重要になってきます。先読みして行動することで、相手が喜んでくれることがわかったのです。相手は「どうして私のしてほしいことがわかるの?」といったことがあると、途端に気持ちを解放してくれるようになります。
特に女性を理解するうえで役に立ったのが、少女漫画です。女性の目線で様々な感情を描いてくれるので、一番わかりやすかったです。そしてここで出てくるようなテクニックは多くの女性が実際にされてうれしいことでもあると知ったからです。自分にはできないような極上のテクニックもありましたが、登場人物の男性はみんなこれでもかというくらい乙女の感情を理解した行動をしてくれるので。真似するだけでだいぶ効果があったようにも思います。これから僕の恋の辞書は色々なところで役立ちそうなので、今後は充実した内容を保てるよう読書に取り組んでいきます。